Home » MODIS DESIGN ブログ » 翻訳管理プラットフォームの世界的リーダー、Smartling(スマートリング)とは?

翻訳管理プラットフォームの世界的リーダー、Smartling(スマートリング)とは?

Smartling(スマートリング)は、クラウドでコンテンツをローカライズする翻訳管理プラットフォームと言語サービスを提供している世界的リーディングカンパニーです。同社は2009年にニューヨークで設立され、現在はニューヨーク本社の他に、ダブリンとロンドンにオフィスがあります。同社が開発したEnterprise Translation Cloudは、データドリブンのローカリゼーションアプローチを採用しており、より低い総コストで高品質な翻訳を実現します。2012年から複数回にわたり、同社は複数の投資機関から総額約6,450万ドル(約69億円)の資金調達を果たしました。また、製品としてのSmartlingは、InterContinental Hotels Group、Shopify、Slack、SurveyMonkeyなど、数多くのB2BおよびB2Cブランドに選ばれているプラットフォームです。

翻訳管理ソフトウェアに分類されるSmartlingは、翻訳支援(CAT: Computer Assisted translation)ツールを備えています。無料で利用できるGoogle翻訳やDeepL翻訳などの機械翻訳とは異なり、CATツールは、基本的には人間が翻訳しますが、データを活用し、翻訳メモリ(TM: Translation Memory)を使用して翻訳するため、大量の文書を継続的に翻訳する場合、用語の統一や、翻訳済みの文章の再利用など、品質的にもコスト的にもメリットがあります。オンラインで使用できる翻訳管理ソフトウェアにはSmartlingの他に、Memosource、Across、Translation Workbenchなどがあります。

関連記事:

では、G2 Grid Scoring のチャートを引用して、翻訳管理ソフトウェアの詳細を見ていきましょう。

G2 grid

翻訳管理ソフトウェアは、フリーランスの翻訳者や私たちのような言語サービスプロバイダ(LSP)が翻訳やローカリゼーションのプロジェクトを管理するために活用しています。プロジェクト管理機能に加えて、原文の入力から完成したターゲットテキストの配布まで、翻訳テキストのライフサイクル全体をカバーしており、翻訳を追跡して共同作業を行うための中央翻訳ハブとしての役割を果たします。

多くの翻訳管理ソフトウェアには、CATツール、TM、機械翻訳ソフトウェア、用語集管理などの機能が組み込まれています。これらのオールインワンソリューションにより、翻訳者や言語サービスプロバイダは、単一のソリューションでプロジェクトを計画し、実行することができます。また、請求書作成と管理、顧客ポータル、顧客管理、リソース管理などの機能を提供している製品もあります。翻訳管理ソリューションのベンダーの中には、LSPではない翻訳ニーズを持つクライアントのために、サービスとしてプロの翻訳者を提供するところもあります。

一方、ソフトウェアローカリゼーションツールは、翻訳プロジェクト管理ツールと同じプロジェクト管理機能や翻訳ツールの多くを備えていますが、ウェブサイト、アプリ、ビデオゲームのバックエンドコードのローカリゼーションに特化しています。また、あるウェブサイト翻訳ソフトウェアソリューションも同様の機能をいくつか提供していますが、これらのツールは、フロントエンドのWebコンテンツの継続的な翻訳を対象としています。

翻訳プロジェクト管理機能を持つ製品として認められるには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • ユーザーが翻訳プロジェクトのためのカスタムワークフローを作成できること
  • 翻訳プロセスの自動化
  • 多言語コンテンツの一元化
  • 翻訳者、プロジェクトマネージャー、その他の従業員がコミュニケーションや共同作業を行うためのツールを提供すること
  • 翻訳の品質と効果を分析

Smartlingは、上記のような条件に基づいて業界のリーダーとして評価されています。翻訳プロジェクト管理作業をSmartling上ですべて完結することができるため、単なる翻訳管理ソフトウェアというより、翻訳プロジェクト管理プラットフォームと表現するほうが適しているように思います。他社と比較してSmartlingが特に優れている点を挙げますと、インコンテクスト(In-context)翻訳と、非常に洗練されたAPI統合があります。インコンテクスト翻訳では、コンテンツが視覚化されます。翻訳者や編集者はウェブページや文書の実際の体裁を確認しながら作業を進められるため、多くの文脈上の問題を解決できます。API統合は、別個の翻訳プロジェクトに対して様々なタイプのコンテンツを実行します。これにより、マーケティングに焦点を当てたものであれ、技術的なものであれ、必要とさ れる可能性のある様々なコンテンツのために、それに応じた翻訳「環境」を作成することができます(リンク)。こちらの詳しい機能についてのご紹介は、長くなりますので別の機会にあらためてしていこうと思います。

私たちはSmartlingのパートナーとして、英語から日本語やその他のアジア言語向けに、高ボリュームで高品質の翻訳を提供しています。多くの有名ブランドに対して300万ワード以上のコンテンツを翻訳し、2017年にはSmartlingパートナーの上位3社にランクインしました。最先端のテクノロジーによるデータドリブン翻訳にご興味ございましたら、お気軽にご相談ください。(*2020年5月現在、UIは英語のみ。)

 

参考サイト:

https://www.smartling.com/resources/101/the-smartling-advantage
https://www.g2.com/categories/translation-management#grid

Tags: